オンシーズンの特徴

大学に進学が決まった学生や人事異動で転勤することになった会社勤めの人などは、多くの場合、オンシーズンに賃貸を探すことになるのではないでしょうか?ここではオンシーズンに賃貸を借りるメリットやデメリット、また費用についてお伝えしていきたいと思います。

オンシーズンに借りるメリット

オンシーズンのメリットは、やはり物件数が多いということです。オンシーズンとは、大学進学や就職などのために賃貸物件を探す人が一年で最も多くなる、1月~3月の時期のことを言います。このオンシーズンは、…

オンシーズンに借りるデメリット

賃貸探しをするタイミングというのは大体決まっていますよね。特に、新生活の始まる時期は繁忙期であり、沢山の人が賃貸を契約します。ところが、オンシーズンというのは探す側にとっては厄介でもあるのです。良…

オフシーズンの特徴

オフシーズンは4月の中旬から8月までの時期をいいます。納得のいく賃貸物件をゆっくりと探したいという方は、オフシーズンに探してみるのもいいかもしれません。ここではオフシーズンの特徴についてお伝えしていきます。

オフシーズンに借りるメリット

オフシーズンのお部屋探しの場合は、不動産会社のスタッフが親身になって相談に乗ってくれるメリットがあります。利用者側からすると、いつでも変わらない対応をしてほしいところですが、オンシーズンの場合は利…

オフシーズンに借りるデメリット

オフシーズンは賃貸物件をゆっくりと探せる魅力があります。ただ、人気の物件はすでに埋まった後のため、希望通りの物件がなかなか見付からない可能性があるのです。目ぼしい物件は早くから入居者が決まりますの…

オフシーズンの費用について

賃貸物件の利用における重要なポイントの一つが契約のタイミングです。利用者の中にはどのタイミングで借りても同じと考えている人も少なくありませんが、賃貸はオンとオフの2種類のシーズンに別れています。…

札幌の賃貸物件選びのポイント

札幌の賃貸では、利用する交通手段を考えた上で物件を選ぶことが欠かせません。特に、冬場は雪の影響を受けますので、交通機関によっては遅延なども考えられます。しっかりと頭に入れておくことが大切です。

オンシーズンの費用について

オンシーズンは家賃の値下げが難しい

賃貸には、引っ越しする人が多くなるオンシーズンというものがあります。具体的には、進学や就職などで引っ越しが多くなる1月~4月上旬あたりがオンシーズンだと言えるでしょう。この時期の家賃については、値下げ交渉をしようとしても応じてもらえないケースが多いと言えます。大家さんや不動産会社からすると、この時期は進学や就職などで部屋を探す人が多いため、わざわざ値下げしなくても入居希望者を見つけることが出来るからです。なので、特にオンシーズンに引っ越しする必要がない場合は、オフシーズンにあたる6月~8月あたりに部屋探しをした方が、家賃の値下げなどに応じてもらいやすくなると言えるでしょう。またオフシーズンであれば、値下げは無理でも、一定期間だけ家賃が無料になるというフリーレントにしてもらえる場合もあります。

オンシーズンは引っ越し費用も高い

賃貸のオンシーズンは、家賃の値下げが難しいということの他にも、引っ越し費用が高くなる傾向があります。この時期は不動産会社だけでなく、引っ越し業者も忙しくなるため、オフシーズンよりも引っ越し料金の設定も高くなってしまうのが一般的だと言えるでしょう。ですので費用面については、引っ越し費用も含めて高くなる場合が多いと言えます。しかし賃貸のオンシーズンは、部屋を退去する人も増え、市場に出回る物件の数も多くなるため、それだけ選択肢も広がるというメリットがあると言えるでしょう。ただし、人気のある物件は早く契約が決まってしまう場合が多いため、オンシーズンはあまりゆっくりと物件選びが出来ないという点にも注意が必要です。